住宅ローン(地銀・ネット・フラット)

ローン

|弊社における住宅ローンの強み

  • 前職で銀行のローン審査業務に携わっていたスタッフが在籍しております。

  • 弊社は各金融機関の審査の基準を熟知しており、お客様の状況に合わせて最適な金融機関をご紹介させて頂きます。

  • 車のローンの残額や過去のお借入れなどでローン審査が不安な方も、担当者にご相談ください。(秘密厳守致します)

  • 以前に住宅ローン審査に通らなかった方も、ご希望のお住まいを購入できたケースが多数ございます。

|各金融機関の特色・おすすめ金融機関のご紹介

地方銀行2

|地方銀行住宅ローンと建売住宅

『今すぐ住める家』の建売住宅の場合、物件が完成していると、物件の購入お申込みから、決済・お引渡しまでの期間が「平均して約1か月」と早いスピードで進みます。そのため、同時並行で行う住宅ローン関連手続き(仮審査・本審査・金銭消費貸借契約)も、その流れに沿ってお手続きをする必要があります。その点で言えば、融通性がある窓口担当者と直接やり取りが可能な地方銀行が向いております。ネット銀行もそのスピード感で対応してくれる銀行の場合は、建売購入希望者に向いています。

メリット
  • 仮審査までの期間:当社経由で申請が可能なため短い(最短2日~)

  • 審査について:相談した上で申込が可能。(書面だけでなく、ヒアリングがある。審査用紙の項目にはないお客様にとって有利な諸事情などの考慮がなされるので審査が通過しやすい)

  • 変動金利の場合:「5年ルール」(毎月の返済額を原則5年ごとに見直す)「125%ルール」(毎月の返済額を増やす場合従前の25%増を上限とする)などがあり、急な金利の引き上げはない

  • 保証料がある(繰り上げ完済時など戻ってくる)(金額は個人単位で変わる)

  • おまとめローン(マイカーローン等)が可能

  • 新居のための家電・家具も住宅ローンに組み入れられる。

デメリット
  • ネット銀行に比べると金利は高い。(フラット35よりは低い)

  • 事務手数料が安い(3万円~77,700円前後)

おすすめ銀行

  • JAバンク

  • ろうきん(労働金庫)

  • 七十七銀行

  • 北日本銀行

  • 仙台銀行

  • 山形銀行

  • 東邦銀行

  • 常陽銀行

  • 群馬銀行

  • 栃木銀行

住宅ローンのご相談はLINEでお気軽に!

ネット銀行2

|ネット銀行住宅ローンと建売住宅

ネット銀行は、仮審査などスタート地点においてはネットでのみ対応で済ませられることが多くスムーズですが、本審査・決済までのスピードが一般的に遅い点ことが難点になります。理由としては、ネットだけでなく、郵送で書類のやり取りが必要になることが多くその郵送期間、審査期間がかかるためです。これから家を作るといった注文住宅の場合には適しているかと思います。

現在は、建売販売の手続きの流れに合わせて頂けるネット銀行もありますので、ご希望の場合、まずはその点をお客様からネット銀行担当者にご確認されるのことをお勧めします。

メリット
  • 金利:メガバング・地方銀行に比べて低い

  • 来店不要(オンラインや電話等で済ませられることが多い)

  • 繰り上げ返済の手数料が無料

  • 保証料がない

  • 団体信用生命保険:金利の上乗せがないことが多い(但し、年齢制限あり)

デメリット
  • 本審査までの期間:長い(7営業日~3週間。売主様から指定された引き渡し期日に間に合わない可能性がある。)

  • 本審査について:審査が通りにくい。厳しい。(ヒアリングがなく、書面審査のみのため)

  • 本審査完了・決済までの時間:長い(途中、郵送にで書面のやり取りがあることが多く、審査完了まで時間がかかる。)

  • 変動金利の場合:固定期間がない。急に金利が上がることがあるため、月額返済額が変わる可能性がある。

  • 事務手数料が割高(物件価格の2.2%(税込))(例:3000万円の物件の場合、66万円)(繰り上げ返済しても返却されない)

  • 金利引き下げの諸条件:ネット銀行によりさまざま。

  • 手続きは、全てご本人になる。(代行不可)

おすすめネット銀行

  • auじぶん銀行

  • イオン銀行

※上記銀行は、「5年ルール」「125%ルール」などがあり、急な金利の引き上げはないためお勧めしております。他のネット銀行は、毎月見直し、毎月変動があります。SBI新生銀行、ソニー銀行、PayPay銀行は上記のルールの適用はありません。毎月金利の変動の影響があり返済額が変更される可能性があります。(2022年2月時点)

住宅ローンのご相談はLINEでお気軽に!

フラット35
メリット
  • ローンが通りやすい(収入が少ない方でも)

  • 自営業の方、勤続年数が短い方向き

  • 団信:加入義務なし。(健康状態に不安がある方もローンを組めます)

  • 長期固定金利のため、支出金額が明確で、将来の計画がたてやすい。(返済シュミレーションを立てやすい)

  • 「フラット35 子育てプラス」(2024年2月13日スタート)こども人数等に応じて金利引き下げ/金利引き下げ幅を最大年▲1.0%に拡充

  • 窓口は、店舗だけでなくご自宅、お店、職場等でも可能。

デメリット
  • 金利:固定金利のため、変動金利に比べて高い。

  • おまとめローン(マイカーローン等)ができない。

おすすめ金融機関

  • 全宅住宅ローン

住宅ローンのご相談はLINEでお気軽に!

メール問い合わせはこちらから

|月々の返済額を計算できます!